lvd102

4人を誤認逮捕し、うち2人から虚偽の自白を引き出したことが認められた一連のPC遠隔操作事件。
当初は、事件と片山容疑者を結びつける決定的な証拠があると報じられていたが、その後も160人もの捜査員を動員して証拠集めを続けるなど、警察の焦りが見え始めている。
参考記事: 【PC遠隔操作事件】被疑者の素顔を弁護人に聞く

4人が誤認逮捕され、うち2人に嘘の自白が強要された遠隔操作ウィルス事件では、警察が容疑者の一人の父親に対して、親子の縁を切るとの調書に署名させるなどして、容疑者を嘘の自白に追い込んだことが批判されている。
また佐藤弁護士は、ウィルスのデータが保存されたメディアが埋め込まれた首輪を片山氏が猫に着けたことが疑われている点について、片山氏が江ノ島を去った1月3日の午後3:30以降にその猫が首輪をつけていない写真が見つかれば、片山氏無実の決定的な証明になるとして、写真の提供を呼びかけた。1月3日の午後に片山氏が猫と接触した江ノ島の山頂付近では、大道芸が行われており、多くの観衆が写真撮影をしていたという。

≪ 2013年2月23日 ビデオニュース・ドットコムより引用 ≫

引用元: 遠隔操作ウィルス事件続報 報道されない容疑者側の言い分から見えてくること

遠隔操作ウィルス事件・片山祐輔容疑者弁護人 佐藤博史弁護士会見

ブログやサイトに動画を掲載する場合は以下のタグを貼り付けて下さい。

冤罪かどうかは未知です。しかしこの訴えが拡散することで、事件の真相解明に繋がると思います。
1月3日に江ノ島の山頂付近に立ち寄られた覚えのある方は、スマホやデジカメをチェックしてみましょう。
心当たりのある方は、下の八木啓代さんのブログに情報提供を!
関連記事: 求ム目撃者:江ノ島一有名な、あの猫はいつ首輪をつけられたのでしょう

※ ここで言う「冤罪」とは、このままの流れで刑が確定した場合を想定しての表現である。

関連記事: パソコン遠隔操作容疑者、片山祐輔(30)がネットで人気者?

冤罪はこうして作られる (講談社現代新書)

冤罪と裁判 (講談社現代新書)

ご近所の悪いうわさ増刊 冤罪File (ファイル) No.18 2013年 03月号 [雑誌]

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!