lvd107

テレビで話題になったハチは、茨城県水戸市の宮下銀座商店街の宝くじ売り場のアルバイト猫。
ハチが店番をするようになってから、500万円の当たりくじが出たり、撮影したハチの写真のお陰で受験や就職活動が上手く行ったなどの声が相次いだことをきっかけに、「幸福を呼ぶ猫」として噂が広まりました。

そんなハチは、東日本大震災から約一ヵ月後の2011年4月に、同市内で生まれた雌猫です。
五匹生まれた兄弟の中で最も育ちが悪く、引き取り手が見つからずにいたところを、同商店街で編集プロダクションを営む前田陽一さんが、額に黒々と末広がる縁起の良い“八の字眉”があるのを見て、「震災で活気を失った商店街のシンボルになれば」と引き取ったという。

幸せを呼ぶ猫 こまり顔のハチ

新品価格
¥1,050から
(2013/2/27 16:49時点)

こちらが本家本元の猫、ハチです。

そして、こちらも本家本元の猫八です。

あ、敢えてニャーではなく、ホーホケキョと来たのですねw

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!