安倍晋三首相がオバマ大統領にプレゼントしたパターが、世界中から注文が殺到しているという。

<なんと1日に300本!>

これも“アベノミクス効果”か――。安倍晋三首相がオバマ大統領にプレゼントしたパターが大変なことになっている。世界中から注文が殺到しているというのだ。

プレゼントされたのは山形市の「山田パター工房」が製作したもの。同社は山田透社長(57)が86年に創業。1本ずつ丁寧に作られるパターは「山田パター」と呼ばれ、海外のプロゴルファーなどに絶大な人気を誇るが、さらに有名になったのが昨年5月だった。米オクラホマ州で開催された大会で、オーストラリアのライン・ギブソン選手が世界最少スコアの55を達成したのだ。

「このとき使われたのが山田パター工房の『エンペラー』でした。そのことを知ったオバマが首相サイドに“どうしても欲しい”と要請し、訪米前の2月18日に関係者が同社に問い合わせしたようです」(事情通)

ところがオバマは左利き。あいにく左利き用の「エンペラー」が品切れだったため、別の「一番安いモデル」を贈ったという。ちなみに同社のパターは2万3100円から35万円まである。「エンペラー」は5万5000円だ。

≪ 2013年2月28日 日刊ゲンダイより引用 ≫

世界中から注文が殺到するだけに、それなりの大企業と思われる「山田パター」だが、実は「従業員ゼロ、社長ひとり」の小規模な会社。
プロのジャズギタリストを目指していた山田社長が、ゴルフと出合って手作りのパターの技術を習得、90年から本格的にパター生産を始めたそうだ。

通常、パターと言えばステンレス製が主流となるが、山田社長が手がける山田パターは“軟鉄”を使用しており、“柔らかくて使いやすい”と好評。

ちなみに、外務省から問い合わせを受けた18日以降、問い合わせが急増して仕事にならない状態とのこと。
日本が誇る「物づくり技術」が招いた今回の注文殺到劇。これからも大切に守っていきたいですね。

画像提供者:AkinoAnn(P.N)
ブログ: AkinoAnn in the USA

山田パター工房(Yamada putter) 軟鉄削り出しパター Emperor-II (エンペラー・ツー) 【Yamada Machine Milled ヤマダミルド エンペラー2】

価格:24,800円
(2013/3/3 11:55時点)
感想(9件)

【受注生産品】 山田パター工房 ヤマダミルド エンペラー2 ヤマダパター YAMADA Machine Milled Emperor-II ※専用パターカバー付属

価格:23,100円
(2013/3/3 11:56時点)
感想(0件)

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!