lvd2

4人が誤認逮捕され、上限300万円の公的懸賞金がかけられたり、またFBI(米連邦捜査局)に解析依頼をする事態にまで及んだ今回のパソコン遠隔操作事件。
容疑者が依然として無実を訴える中、2013年3月3日(日) 早朝4時頃、真犯人を名乗る人物から「Tor板」に新たな書き込みがあった。

■はじめに
そろそろいい頃合かと思ってスレ立てします。

今回の声明をメールで送らなかったのは、
メールを受け取ったはずなのに、それを無視して公表しなかった人がいるからです。

■誤認逮捕で5人逮捕
狙い通りに動いて頂けて嬉しいです。
「警察・検察を嵌めてやりたかった、醜態を晒させたかった」という、
私の唯一の目的は完全に達成されました。
誤認逮捕された方の人数が、5人となったのも狙い通りです。
巻き込んでしまい申し訳ありません。
私の時には誰も助けてくれませんでしたが、今回は社会が味方です。

■ソースコードが事件の証拠とされている点について
C#で組まれコンパイルされたプログラムは、容易にソースコードを復元できます。
また、復元されたソースコードを再びコンパイルすれば、
件のトロイと全く同じバイナリが出力されることも確認しました。
それが本当に証拠となり得るのでしょうか・・・?疑問です。
つまり、ソースコードが発見された、ということ自体が、
警察による捏造であると断言できます。
なにせ、逮捕された彼は真犯人ではないのですから。

今回の事件でも、警察はまだ懲りていないのです。
取調べの可視化を頑なに拒否しているのが、その証拠です。
「事件は現場で起きているんじゃない、取調室で捏造られているんだ」ということです。

■最後に
何か質問があればどうぞ。

その後、書き込みをしたと思われる人物が、掲示板ユーザーの質問に対し、3と5の投稿で答えている。 そして、53の投稿で、自分が真犯人だということを証明するファイルをアップロードしたと書き込まれた。 ※ 53の投稿に関しては、真犯人と名乗る人物の成りすましとも考えられる。

53 :1:2013/03/03(日) 22:56
証拠をアップロードしました。
これで私を信用していただけるかと思います。
https://hidemyass.com/files/f0kPy/

しかし、2ちゃんねるユーザーが色々と調べていった結果、青ジャージの2人組が出てくる児童ポルノのような映像ファイルが出現したという。
その辺りから、今回の真犯人を名乗る人物は、釣りか便乗犯ではないのかという疑いの声が上がった。
参考記事: 【速報】 Tor板に真犯人を名乗る人間がスレを立てる 2

これが 『 Tor板 』 の新たな書き込み: ■真犯人です

現段階では、今回の書き込みが真犯人によるものとは疑わしい。
一概には言えないが、まずは報道機関や警察宛てにメールなどで意思表示をするはずだと思うからだ。

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!