女優の酒井法子(42)が昨年12月の仕事復帰後初めてテレビCMに出演する。

酒井は白のワンピース姿でアルバムの収録曲「キズナ」をアカペラで独唱する。徐々にバロックのボーカル怜(りょう)の歌声へと変わっていき、最後は酒井が“のりピー語”で決めゼリフ。「このアルバムに会えて、マンモスうれピー」と笑顔を見せる。6日からCS放送の音楽番組などで放映。地上波でも流れる予定だ。

先月28日に都内のスタジオで撮影。収録は約2時間で、酒井はヘアメーク中に曲を口ずさむなど準備を重ねて臨んだ。「アカペラで歌う部分が凄くドキドキした」と緊張もあったが、終了後に映像を確認すると満足そうな笑みを浮かべた。

≪ 2013年4月5日 スポニチより引用 ≫

これに対し、2chユーザーからはこんな声が挙がっている。

■これは絶対にクレーム入れます。ふざけるなよ

■介護の仕事はどうしたの?

■前科者でも、トライアゲイン

■芸能界ってほんとチョロいよな

■ホント視聴者を馬鹿にした世界だな

■そんなにすごいアイドルだったんだ・・・ まだ仕事が来るなんて

■罪を憎んで人を憎まず…て言葉知らんのかね

やはり、世間からの風当たりは非情に厳しかった。
しかし充分に反省し、前向きな気持ちで懸命に頑張れば先の見通しは明るいだろう。
このCM出演をきっかけに、子供のためにも以前のような“のりピー”らしさを取り戻してね。

ノンフィクション(通常盤)

ノンフィクション(初回限定盤A)

ノンフィクション(初回限定盤B)

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!