茨城県の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターで20日、国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を目指して訓練中の宇宙飛行士、大西卓哉さん(37)が子供たちに宇宙の魅力などについて講演した。

宇宙実験棟で行われた講演で大西さんは、子供たちに「資源の少ない日本が世界を相手にしていくには、最先端の技術の追求が必要。それを支えるのは皆さんです」とメッセージを送った。

大西さんは航空機のパイロットだった09年、JAXAの宇宙飛行士候補者に選ばれた。パイロットと宇宙飛行士の仕事の違いについて「航空機はパイロット主体で判断するが、宇宙では地上のオペレーターとの高度な連係が求められる」と説明した。

講演で子供から「宇宙でおならをするとどうなるんですか」と質問されると、「重力がないので空気はとどまっている。しばらく臭いが残るので、拡散するのを待ちましょう」と答え、笑いを誘っていた。

≪ 2013年4月21日 毎日jpより引用 ≫

無重力空間だけに、おならの臭いが留まるんだ・・・。(  ̄д ̄)ノ″Ω 屁ぇ~ 屁ぇ~

~宇宙飛行士候補者の挑戦~

国際宇宙ステーションとはなにか―仕組みと宇宙飛行士の仕事 (ブルーバックス)

技MIX SC02 国際宇宙ステーション 完成時

宇宙兄弟 ーアニメでよむ 宇宙たんけんブックー

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!