お笑い芸人の渡辺直美(25歳)が4月20日、都内で行われた「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」の初日舞台挨拶に登壇した。

「クレヨンしんちゃん』の劇場版第21弾となる今作。グルメの祭典「B級グルメカーニバル」へと向かう道中、謎の女性・紅子から“伝説のソース”を会場に届けて欲しいと託された、しんのすけたち「カスカベ防衛隊」。そのソースを奪おうと、彼らにA級グルメ機構の刺客たちが次々と襲いかかって……。空腹、遭難、仲間割れなどのトラブルを乗り越え、友情を育むしんのすけたちの笑いと感動の物語となっている。

今作で渡辺は、しんのすけにソースを託す謎の美女・紅子の声を担当。この日の舞台挨拶には、レギュラー声優である矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)ほか、コロッケ、川越シェフが登壇。野原ファミリーの着ぐるみたちも登場と、華やかな舞台挨拶となった。

今作で初めて声優に挑戦した渡辺は「息が続かなくて、途中ではあはあ言ってしまいました。痩せようと心から思いました」と挨拶。「小さい頃から観ていたアニメの映画に出させていただいて、本当にありがとうございました。私は紅子というセクシーなお姉さんの役だったんですけど、セクシーな声を出せていましたでしょうか?」と話しかけると、客席から「かわいい?!!」とのレスポンスがあった。

「声優は本当に難しかった。台本を観て台詞を読んでいて、顔をあげたらもう違う場面に切り替わっていたり……。私1人での収録だったので、広い部屋に誰もいなかったのも怖かった」と振り返る。今回、尊敬しているコロッケと共演できたことも嬉しかったそうで、「コロッケさんの顔真似をよく真似してました」とアピールすると、「じゃあ、一緒にやろうか?」とコロッケ。2人同時に岩崎宏美の顔真似を披露するという突然のスペシャルコラボに、ほかの出演者たちも興味津々で覗き込んでいた。

≪ 2013年4月21日 ナリナリドットコムより引用 ≫

クレヨンしんちゃんの映画は、もう21作目だとか。
非常に仲が良いと言われる声優陣によって作られる今回の作品も、きっと面白いに違いないだろう。

『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』予告編

「RPG」 (アールピージー)初回限定盤B 【CD DVD】

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! オラと宇宙のプリンセス [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!