22日に行われたプレミアリーグ第34節、マンチェスター・ユナイテッド対アストン・ヴィラの一戦は、3ー0でホームのユナイテッドが勝利した。ユナイテッドは2年ぶり20回目のリーグ優勝が決定。MF香川真司はフル出場している。

2位マンチェスター・シティが21日の試合でトッテナムに敗れたため、首位ユナイテッドは勝てば優勝決定という状況の重要な一戦。香川はトップ下で先発出場した。

相手は残留争い中のアストン・ヴィラということで、ともにモチベーションは高い。しかし、優勝に期待してオールド・トラフォードに詰めかけたファンの前で、ユナイテッドは王者にふさわしい力強いスタートを切る。

先制点はいきなりだった。開始2分、右サイドからラファエウがファーサイドへ大きなクロスを入れると、ギグスが左足で折り返し。中央の香川の前を通り過ぎたボールをファン・ペルシが押し込み、幸先良く先制した。

ユナイテッドは良い流れが続く。9分には、左からギグスが上げたクロスをファーでファン・ペルシが折り返すと、中央に香川が飛び込んだ。ここはDFにブロックされるが、10分にはラファエウのミドルシュートが左ポストを直撃。2点目は時間の問題という怒とうの攻撃を見せる。

すると、13分にスーパーゴールが決まった。自陣で香川からのパスを受けたルーニーがハーフウェーライン手前から前線にロングフィード。うまく抜け出したファン・ペルシが落下点に入ると、ペナルティーエリア手前からダイレクトで左足のボレーシュートをゴールに突き刺した。ファン・ペルシらしい得点で、ユナイテッドのリードは2点になる。

その後はややペースを落として試合が落ち着くが、33分にはエースがハットトリックを達成した。香川のスルーパスを受けたギグスがペナルティーエリア左から折り返すと、ファン・ペルシがコントロール。左に持ち出してGKをかわし、左隅に決めた。

≪ 2013年4月22日 Yahoo!ニュースより引用 ≫

史上最多の4人の日本人選手が参戦した今季のプレミアリーグ。
ファーガソン監督は、二桁得点できるMFが欲しいという狙いもあって香川を獲得したとか。
その狙いがズバリ的中した結果と言えるリーグ優勝、完封勝利。

「これまでに成し遂げたことを誇りに思う。私は慢心しないし、後ろを振り向かず、前しか見ていない」とコメント。 「来季はさらにレベルアップしたい」と早くも先を見据えた。

参考ページ: プレミアリーグ(イングランド)結果

MF: 香川真司

身長/体重: 172cm/63kg

生年月日: 1989年3月17日

出身地: 兵庫県

主な国際大会出場歴: U-20ワールドカップ、北京オリンピック

参考ページ: 海外サッカー - 香川真司

香川が囮に!ファンペルシーの先制ゴール!

マンチェスターユナイテッド優勝

ナイキ 12-13 マンチェスターユナイテッド ホーム ユニフォーム ダイアブロレッド×ブラック インポートM

丸ごと一冊マンチェスター・ユナイテッド―CLUB & ALL PLAYERS GUIDE (NSK MOOK)

マンチェスターユナイテッド フィギュア マンチェスターユナイテッド NO26香川

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!