インターネット上での韓国批判や新大久保での反韓国デモが賛否両論巻き起こし盛り上がっている中、ミュージシャンによる「ネット右翼(ネトウヨ)批判」が相次いでいる。
過激な韓国罵倒ツイートやデモでのヘイトスピーチを非難するものだが、当の「ネトウヨ」からは反発の声が上がっている。

ロックバンド「eastern youth(イースタンユース)」のボーカル&ギター、吉野寿さん(44)が2013年4月16日のブログで、「ちょっとコレみてみ」と、あるユーザーの差別的なツイートを引用した。

「朝鮮猿は生きている限り、永遠に蔑まれ続ける。それが、生きる資格を持たぬ者が生き続けるという事だ。蔑まれたくなければ死ね。苦しみたくなければ死ね。朝鮮猿が絶滅した世界こそが、世界の本来在るべき姿なのだ」

吉野さんは「おい。日本人の皆さん。これでいいのか?黙って放置しといていいのか?このキッタネエ思考が『俺達の総意』って事でよろしかったでしょうか?」と怒りをあらわに。

「他の『人間』を理不尽に否定する時、自分自身の『人間』をも有無なく否定する事になるんだぞ。お前はいったい人間以外の何者になるつもりなんだ。基本中の基本の話じゃないか。しっかりしろ!」と読者を鼓舞するような文章を書き、「今週の日曜日に大久保でまたアホアホパレードがあるぞ。アホアホのみなさんはダッセー奴等ばかりだから、ちょっとオシャレして大久保に集合せよ。そして『お前等はダサイ。ダサ過ぎる。』と思う様、馬鹿にしてやろうではないか。そしてその後、マッコリで乾杯だ」と、新大久保で日曜日に開催されている「反韓デモ」を厳しく批判した。

このブログは主に2ちゃんねらーから「炎上売名でもしたいのか」「マッコリで乾杯(笑)」「朝鮮人ファンを獲得したいのかね?」などと非難を浴びたが、これに対しミュージシャンのニシタニさんが4月20日、「ネット右翼に思想なんかねーだろ、ほんと。むしろ右翼でも保守でもなく単なる鬱憤晴らし。新大久保のデモは最近K-POP好きの女子高生たちからキモいとか言われてひるんでるらしいやん、バカくせぇ」と、吉野さんに乗っかる形で「ネトウヨ」を批判した。

≪ 2013年4月23日 J-CASTニュースより引用 ≫

これに対し、2chユーザーからは厳しい意見があった。

■分かりやすい売名行為

■44歳で売れないバンドなんて炎上商法を真似ても意味ないよw

■たかが音楽屋の分際で随分上から目線だな

■一方だけ非難するのは偏っている証拠

以下は、吉野さんの怒りを買ったツイート

以下は、問題となった吉野寿のブログ
参考ページ: 天沼メガネ節 2013年4月16日

こうなったら誰が悪いとか良いとか関係なくなる。
後は、感情のぶつかり合いが続くだけで、お互い平行線の道を辿るだろう。

吉野さん、まだ腹の虫が治まらないだろな。
下のように・・・。(;.;:゜Ж゜;:)ブッ!

いー! あほぅw
1

呼んでいるのは誰なんだ?

叙景ゼロ番地

1996-2001

感受性応答セヨ

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!