気がついたら連続ドラマに出ずっぱりになっていたのが女優の内田有紀だ。
現在は坂口憲二と伊藤英明がW主演の刑事ドラマ「ダブルス~二人の刑事」に出世欲のない中堅刑事役で出演中だが、12年1月クールで放送された小泉今日子主演の「最後から二番目の恋」(フジテレビ)で恋愛経験ゼロのひきこもり女性を好演以降、ドラマに出ずっぱり。

同年4月クールは「未来日記-ANOTHER:WORLD-」(フジ)、10月クールは米倉涼子主演で高視聴率を獲得した「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日)、今年1月クールは「サキ」(フジ)に出演した。

「小泉今日子らと同じ大手芸能プロに所属し、『最後から-』は小泉のバーターでの出演となったが、バツイチ子持ちも麻酔科医、雑誌の記者など幅広い役柄を演じ、脇役ながらドラマを盛り立てているのが使い続けられる理由」(テレビ関係者)

内田は中学校在学中から芸能活動を開始。92年にドラマ「その時、ハートは盗まれた」(フジ)への出演で女優デビューすると、「ひとつ屋根の下」、「じゃじゃ馬ならし」、「時をかける少女」(いずれもフジ)など話題のドラマに続々と出演し、ボーイッシュで健康的なショートカットも男性ファンの支持を集め大ブレーク。94年には「TENCAを取ろう! -内田の野望- 」で歌手デビューも果たした。

≪ 2013年4月24日 リアルライブより引用 ≫

主役を退き、今では脇役としてすっかり定着した感のある内田有紀。
デビュー当時から主演をつとめるなど、過去の栄光があるだけに、プライドを捨てるのは容易ではなかったことだろう。

前夫で俳優の吉岡秀隆との結婚あたりから、女優としての道を外したような気がする。
ともあれ、しっかりと脇役を演じ切り、ドラマを盛り立てる内田有紀の今後が楽しみだ。

Yuki Uchida - Only You

内田有紀 パーフェクト・ベスト

ばかもの [DVD]

ベストアルバム Present

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!