東京のコリアタウン・新大久保で毎週のように行われるヘイトスピーチデモと、「レイシストしばき隊」の衝突劇。
渦中にいる在日外国人は、この光景をどう見ているのか。
編集部は、ある在日ヨーロッパ人のグレンさん(仮名・32歳)に話を聞いた。

日本在住5年のグレンさんは、実は欧州では誰もが知る某グループ企業の御曹司で、いわゆる遊学のために来日。跡を継ぐのか?という質問に対しては、「親がやっている仕事なので」と言葉を濁す。去る4月で日本での学びと仕事を終え、次なるアジアの地へ旅立っていくという。彼は慣れ親しんだ日本との別れを惜しみつつ、今繰り広げられている状況について語った。

――5年間住んでみて、日本の印象はいかがですか?

一言でいうと日本人はポライト(礼儀正しい)だけどフレンドリーではない。街は綺麗で、人も親切で丁寧だが、誰かと親友になることは滅多にない。むしろ僕は、アジアから来た人と友だちになることが多かった。この5年間、日本人からパーティーに誘われたことは何度もあったが、自分は『飾り物の外人さん』的な扱いだった。レイシズムにイラッとする感覚は突然訪れる。ある日電車に乗ったら、隣に座っていた人が逃げるように席を変えた。露骨なことは言わなくても、こうしたことで感じる。

こうしたことは最初は僕だけの経験だと思っていた。でも他の外国人たちと話してみると皆、同じことを言う。日本人と結婚してずっと日本に住んでいる人でさえそういう経験を沢山している。彼らは皆、日本語が上達しても日本社会には完全に受け入れられないんだ

――何故日本人は、外国人を受け入れていないと思うのでしょうか?

僕が出した結論は、日本人は自分たち同士でしか好きになれないということ。日本人は長年アジアナンバーワンを自認して偉そうな態度をしてきた。その傲慢さはアメリカと似ている。アメリカ人は他の国のことをまったく学ぼうとしない。ヨーロッパ人は違う国に行ったらその国について学ぼうとする。日本でも、僕はまず日本語を勉強していた。日本人は偉そうにしすぎる。日本社会が日本国民にそうなるよう要求している構造になっている。

例えば津波の時、僕の国を含めていろんな国から日本への救助チームが派遣されるはずだったが、日本政府がそれを拒んだ。弱く見られたくないからだ。だが米軍だけは救助に出たが、それはそうだろう。日本とアメリカはそうするしかない関係だから。

家を探すにも、『外国人お断り』と言われることがある。ヨーロッパならこんなことは違法だ。日本人は、それについて『日本が特殊なんだ』とか言い訳するけど、くだらない。そんなのはあり得ない。

あのデモ(※ヘイトスピーチを伴うデモ)もそうだ。ドイツのスキンヘッド(※ネオナチ)みたいなもんだ。やってることはドイツと一緒だけど、日本人はこいつらについて考えようともしていない。

少なくともドイツでは、あんなのは違法で可能なはずがない。日本人は中国人をたくさん殺している。またアメリカに対するパールハーバー攻撃だって戦争中でもないのに、いきなり背後から刺したようなもんだ。傲慢な割には偽善者だ。日本人同士が内輪だけで仲良くしているだけだ

――ヨーロッパにもレイシズムがありますよね?

もちろん僕の国にもレイシズムはある。だけど人種に拘っていない点が違う。僕の国には、北アフリカからのイスラム移民との対立がある。南米、アジア、全世界から来てる人の中で、イスラム系だけがヨーロッパのライフスタイルを全く受け入れようとしていないんだ。

たとえば僕の国では、外国人が来たら国が無料で勉強させてくれる。高い授業料と、8割以上の出席率を要求する日本とは違う。

従姉妹のボーイフレンドは日本人だったけど、彼もタダで学校に通えた。教科書も無料。特に貧しい国から移民は、言葉ができないと大変だろうから、政府がサポートして社会についていけるようにしている。

しかしイスラム系の人々は違う。言葉を教えるって言っても彼らは来ない。金にしか興味がなく、稼いだ金は全部アフリカに送るだけだ。国に来てちゃんと働いて社会に溶け込んでくれればいいのに。僕も日本に来て納得行かないことが沢山ある。でもルールは守ってちゃんと言葉も学んでいる。僕はゲストだから

――しかし、ヘイトスピーチをする団体は、在日コリアンを始めとする在日外国人についてそれと同じ内容の批判をしていますが?

よく聞け。在日コリアンは違う。彼らは日本名を持っている場合も多い。多くは、韓国に行ったことすらない。なのに日本人と同じ権利を持たされていない。それは日本人が偽善者で傲慢だからだ

――彼らの主張は在日コリアンと日本人の権利は違っていて、在日コリアンは特権を持っているということです。在日コリアンは日本に住んでいながら韓国・朝鮮籍を守り続けて、犯罪に利用できる通名を使っているから不当なのだと言っています。また、在日外国人には帰化することを求めています。

通名が使えるのが特権だって? オーマイガッ! くだらなすぎる、腹がたつ! 言葉を失うよ。戦争中に日本は韓国の文化を抹殺して、日本語で喋るように強制した。戦争中のドイツ人でさえそんなことはしていない。僕の故郷の街はナポレオンの時から第一次世界対戦、ナチス・ドイツの占領も全部経験してるけど、『お前ら、これからドイツ語でしゃべれ』などという酷いことはなかった。

悪いけど、僕の国の人のほうが、日本人よりよほど日本の歴史について詳しいと思うね。傲慢な主張だ。日本社会は壊れたエンジンを積んだフェラリーみたいなもんだ。日本人は皆いかに日本が素晴らしいかのコメントを求めている

⇒【中編】へ続く http://nikkan-spa.jp/434385

≪ 2013年5月8日 日刊SPA!より引用 ≫

以下は、ネットでの声。

■この外人さんは、何故韓国人が嫌われるかについて調べたのか?
在日特権について知識はあるのか?

■差別の本場ヨーロッパ、移民と階級社会の白人文化

■仮名の時点で、新聞記事として成り立たない新聞だよなぁ。

■通名つかうような情けない連中だから馬鹿にされるのはしかたない

■ヨーロッパじゃ無知は恥じゃないようだな

■日本人が外国人をお客さん扱いするのは昔からだが
それに対してここまで悪意を解釈をする外国人は珍しい
日本人が傲慢だとさえ結論付けるその考え方は、そうとう頭が悪い部類の白人であろう

■正論
謙虚に聞く耳すら持たない傲慢な日本人に鉄槌を

■グレンさん(仮名・32歳)って実在の人物なの?

■ばっかじゃねーの
アメリカの黒人はアフリカ系アメリカ人というアメリカ人だ
朝鮮人はただの反日の外国人だ

■名前も企業名も出さないから信憑性ゼロだな。
もしいたとしても、アメリカ人ペ・ジュンホくらい怪しさ満点だが。

■まぁ、日本に同化しようとする人は受け入れられにくいかもね
パンツェッタ・ジローラモじゃないが外国人らしさがないと

確かに胡散臭さは否めないが、この議論には乗り越えなければならない問題が表れている。
数ある問題の主なものとして、従軍慰安婦問題の捏造、理不尽な在日特権などが挙げられる。

これらの問題が解決しない限り、日本人の「不満」や「怒り」は収まらないだろう。

在日特権

在日特権の内容はネットのガセと思われていましたが小沢一郎が2006年に提案した在日特権は在日の生活保護受給権で無条件で生活保護は何か違うと思い調べたらどうやら関東、関西地方に住んでいる在日が(1991年に国会で決まってしまった特別永住権を除いて)は自治体への脅迫、嫌がらせなど(長田区役所襲撃事件が代表的な事件)で違法に手に入れた特権のようです。
長田区役所襲撃事件について

1950年 長田区役所襲撃事件
lvd322
長田区役所に押しかけるデモ隊

長田区役所襲撃事件(ながたくやくしょしゅうげきじけん)とは、1950年(昭和25年)11月20日から11月27日にかけて、兵庫県神戸市長田区で発生した公安事件。

第一神戸事件(阪神教育事件)に続く、神戸で起きた第二の騒乱事件という意味から第二神戸事件ともいう。1950年11月20日午後1時、約200人の朝鮮人が神戸市長田区役所に押しかけた。要求は「市民税免除」と「生活保護の徹底」である。しかし区長がこれを認めなかったため、区長を軟禁状態にして騒ぎ出した。神戸市警察は直ちに出動、30人が逮捕された。

続きはこちらから ⇒ 在日特権の酷い実態

日本人差別をなくせデモin新大久保2013/4/21デモ前

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!