「解決していない琉球(沖縄)の問題を再び議論する時が来た」――。
5月8日、中国共産党の機関紙「人民日報」に掲載された論文が波紋を呼んでいる。

この論文は「琉球はかつて中国の属国だった」が、日清戦争により「日本に奪われた」と指摘。 沖縄の主権について、今一度踏み込むべきだ、という主張を展開している。

さらに中国広東省には琉球を自治区にすべき、と主張する民間組織が発足。
「琉球(沖縄)人は中華民族の血を受け継いでいる」という声まで飛び交っている。

≪ 2013年5月8日 TomoNewsJPより引用 ≫

あなたは、沖縄の人が中国人の血を受け継いでいるという主張、どう思う?
興味のある方は、TomoNewsJPのほうでコメントしてみてはいかがでしょうか(o^ー')b

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!