ベースジャンプで使うパラシュートが開かず300メートル下に落下、そんな恐怖を体験した人がいる。

エクストリームスポーツが大好きイギリス在住のゴフさんだ。これまで180回ものベースジャンプをしている。

イタリアで行った際に悪夢が。パラシュートが絡み開かなくなったのだ。

ゴフさんはそのまま地上に落下しましたが、ゴフさんは軽いけがをしたものの奇跡的に生還した。

≪ 2013年5月21日 TomoNewsJPより転載 ≫

こんな奇跡ってあるんですね。
というか悲鳴がとても生々しくて、恐怖感が伝わります。
それにしてもこのゴフさん・・・。そうとうな強運の持ち主なんでしょうね。

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!