フジテレビ系で放送されている福山雅治主演のテレビドラマ『ガリレオ』。
現在、第7話までの放送が終了しており、そのうち第1話から4話までが連続して平均視聴率20%超えと、最近のドラマ界の視聴率不振の中での健闘ぶりが注目を浴びていた。
しかし、第5話からはその20%超えの視聴率が急降下をし始めている。そんな中、前作シリーズで柴咲コウが演じた、“内海薫”を主人公にしたスピンオフドラマの放送が決定した。

前作のヒロイン、内海薫が帰ってくる-。満を持しての登場だ。

柴咲は、2007年放送の「ガリレオ」第1シリーズと翌年の映画版「容疑者Xの献身」で、主演の福山雅治(44)演じる天才物理学者、湯川学と名コンビを組み、多くの視聴者を魅了した。ただ、吉高由里子(24)を新ヒロインに迎えた新シリーズでは福山とのユニット「KOH+」として主題歌「恋の魔力」を担当するも、女優としては第1話のみの出演だった。

ところが、ガリレオファンから「内海刑事をもっと見たい」との意見が殺到し、一夜限りの復活が決定。それが、6月22日放送のフジテレビ系土曜プレミアム「ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」だ。

物語は第1話で内海刑事が研修のため米オクラホマ州へ旅立つ直前にさかのぼる。内海は殺人容疑の男(ユースケ・サンタマリア=42)の身柄を拘束するも、長野県警に移送された男は容疑を否認。内海は誤認逮捕を疑われ、同県警の当摩刑事(柳楽優弥=23)と再捜査を開始するが、さまざまな困難が待つ…。

ガリレオのスピンオフ(派生作品)だが、本編の主演を務める福山や吉高をはじめ、北村一輝(43)、品川庄司の品川祐(41)らメーンキャストが集結した。

男社会の警察署で働く苦悩など、連ドラ時とは違う内海刑事像を演じた柴咲は「今まで見せることのなかった私生活の部分や、職問わず女性として抱える問題や葛藤がきちんと伝われば」と意気込んでいる。

現在放送中の「ガリレオ」は20日まで放送された全6話中、5話で視聴率20%超えを記録。柴咲演じる女性刑事が新たな一面を見せるスピンオフも、高視聴率獲得は間違いない。

≪ 2013年5月28日 SANSPO.COM(サンスポ)より引用 ≫

これまで、新ヒロインを演じている吉高由里子の役に対して「違和感を感じる」などの書き込みがあったり、2話連続の視聴率20%超えならずに、フジテレビは早速のテコ入れ策を検討したようで、ちまたでは柴咲コウを『ガリレオ』の最終回に再登場させるのではないか?と囁かれていたが今回、完全オリジナルの新作でスピンオフドラマの製作となったようだ。

このスピンオフには福山や吉高をはじめとするメインキャストも集結するようだが、以前の「噂の深層は如何に? 高視聴率ドラマ『ガリレオ』のヒロインが吉高由里子になった本当の理由とは」の記事にもあるような、柴咲と吉高のバトルの再燃もありえる!?

福山雅治&柴咲コウのエンディングバージョン

福山雅治&吉高由里子のエンディングバージョン

真夏の方程式 (文春文庫)

容疑者Xの献身 スペシャル・エディション [DVD]

Produced by Masaharu Fukuyama 「Galileo?」(初回限定盤)(DVD付)(スリーヴケース仕様)

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!