俳優の藤原竜也(31)が、9年間交際している一般女性のAさん(34)と年内に結婚することを31日、都内で会見を開き発表した。

スーツ姿で壇上に立った藤原は「仕事で大変なときも支えてくれた。より一層いい仕事をしたい」と決意を語った。既に同居を始めて7年がたっており、終始、笑顔で「下の名前で呼び合ってます」「(彼女は)小動物的な、ミーアキャットみたいな。怒られるかな」と、照れくさそうに話した。

黒いスーツ、紺色のネクタイというスタイルの藤原は、約20分間、立ちっ放しで結婚の報告を行った。

「9年間交際して、10年目はよい区切りかと思って彼女と話し合いました。個人的には『もうちょっと後でもいいか』と思っていましたが、彼女への思いもあって決めました」。最近はファクスやウェブ上での発表が目立つが、藤原は自身の肉声で“男のけじめ”を見せた。

Aさんとは04年夏頃、友人の紹介で知り合い、食事をしたのを機に交際に発展した。7年ほど前から同居していたが、昨年末に結婚の意思を固め、年明けには周囲に報告していた。師と仰ぐ演出家の蜷川幸雄さん(77)からは常々、「10代、20代でサポートしてくれる女性を作るのは俳優にとってよくない」と言われてきたそうだが、30代を迎えての決断に「新たに竜也がスタートしていくことを期待している」とエールをもらい、親友の歌舞伎俳優・中村勘九郎(31)からは、この日、「久しぶりに泣いたよ」と電話で祝福されたという。

Aさんについて「誰にも似てないけど、小動物系? ミーアキャットみたいな感じ。怒られちゃうかな」と紹介。互いの呼び名を聞かれると「下の名前で。なぜか『ヤ』を付けない時が多くて『タツ』とかですね」と照れ笑いしながら明かした。

「仕事が大変なときもしっかり支えてくれた」という伴侶との生活について、「俳優の仕事を理解してくれているので、帰宅の時間とか『家のことをやりなさい』とかはないです」。が、出演作に対しては厳しい目も持っているそうで「『ここが良くない』とか言われるとイラッ、とします。『いい』って言われたらうれしいんですが…」と苦笑いした。

婚姻届は年内提出の予定。婚約指輪はプレゼントしたものの、プロポーズはまだしていない。「籍を入れる前夜にでも言葉をかけてあげたい」と藤原。子供については「自然の流れでいってくれたら」。これまでも年に1度は2人で旅行をしたそうだが「仕事が落ち着いたら彼女が望む所に連れて行ってあげたい」と、ハネムーンの計画も披露した。

≪ 2013年6月1日 Yahoo!ニュースより引用 ≫

またこの報道を受け、同じ生まれ年でお互い15歳の時に、ドラマ『それが答えだ!』での共演以降、無二の親友と公言し合っている俳優の小栗旬も、「おめでとう!ずっと見てきた2人だから、本当にわが事のようにうれしいです。お幸せに!」と祝福のコメントを寄せている。

藤原はこの会見の翌1日と2日に北九州芸術劇場での舞台「木の上の軍隊」の公演が控えており、お相手の女性に対してももちろん、ファンへの感謝の気持ちと、より一層いい仕事をしていきたいという決意を語り仕事場へと向かっていった。

参考ページ: 木の上の軍隊

藤原竜也 演劇の遺伝子 [DVD]

「カイジ2 人生奪回ゲーム」DVD 豪華版

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!