lvd407

サッカー日本代表が、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会への切符を手にした。1点ビハインドの後半ロスタイム、同点となるPKを成功させたのはMF本田圭佑選手だった。入れればW杯決定、外せば持ち越しと重圧がかかる状態で、本田選手は「ゴールど真ん中」に蹴りこみ、決めてみせた。リスクが大きいとも思える中央のコースを、なぜ選んだのだろうか・・・記事全文

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!