フィギュアといえば、アニメや漫画のキャラクターをモチーフにしたものを思い浮かべるだろう。
しかし、築地の「株式会社 山和」渡辺代表が企画・製作を担当したフィギュアは一風変わっています。

まずは、こちらの画像をご覧ください。
lvd430
堂々とした黒マグロですね。

細かく解体可能。
lvd431

こだわりが伝わります。
lvd432

お届けの包装箱も本格的。
lvd433

サイズも決して小さくはないですよ。
lvd434

部位が見事に再現されてます。
lvd435

おお! 尾っぽの断面が妙にリアルw
lvd436

実はこのフィギュア、発売から1ヶ月で3桁に届こうかという販売実績をあげているそうだ。
お魚屋さんやお寿司屋さんが、お店の中に置くディスプレイとして購入するケースがあるという。

参考ページ: 築地の職人がマグロの解体作業をフィギュア化!

山和 解体フィギュア・黒マグロ

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!