出会い系サイトで芸能人を装った「サクラ」とメールをやり取りさせる「サクラサイト商法」で金をだまし取ったとして、警視庁は6月13日、詐欺の疑いで運営会社「ウイングネット」元役員山中孝浩容疑者(34)や元アルバイトの男女ら9人を逮捕したと発表した。

AKB48に所属していた前田敦子のマネジャーを装って「相談に乗ってほしい」「500万円の謝礼金を支払う」などと嘘のメールを送り、埼玉県の会社員(40)から現金136万円をだまし取った疑い。

同社は昨年6月までの2年半近くの間に、およそ37万人から116億円ほど売り上げており、大半が同商法によるものとみて警察が余罪を調べている。

≪ 2013年6月13日 TomoNewsJPより転載 ≫

またしてもか・・・。
こういうのはさ、何度も言うように騙されるほうが悪くはないんだよ。決して、だけどさ。

ぶぅっかじゃねぇの!危機感なさすぎw
寝る間を惜しんで働く超売れっ子が、出会い系サイトで喋ってる時間、あるわけねぇだろがww

ちょっとググれば、この手の危険性を説いてる情報はいくらでも手に入るだろうに・・・。
116億円も騙されるって常軌を逸してるよ。116億円かぁ・・・少しちょうだいヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

金かえせっ! 実録 ネット詐欺との死闘

インターネットのシロサギ達~ネットの嘘と危険から貴方の身を守る方法~

知らずにハマるブラックビジネスの罠 (別冊宝島1857)

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!