日本維新の会から参院選比例代表での出馬を表明しているアントニオ猪木氏。
そのアントニオ氏が15日、巣鴨はとげぬき地蔵の74歳のお年寄りに闘魂ビンタをしたという。

「闘魂注入、してくださ~い」。巣鴨での応援演説後、駆け寄ったおばあちゃんのリクエストに応えた猪木氏は、優しく右腕を振り抜いた。「これでいつでも死ねる」と喜ぶおばあちゃん。「(ビンタは)維新からはあんまりやるなって言われてるんだけど…。でも俺にしかできない街頭演説をしたい」この日は計6人の一般人と1人の候補者に闘魂注入し、満足げだった。

≪ 2013年6月16日 livedoor ニュースより引用 ≫

しかしこのおばあちゃん、若いって言うか勇気あるよなぁ~。
だって、「ボンバーエー」の「Boma ye(ボマ・イェ)」という語源には、リンガラ語で“やっちまえ”や“彼を殺せ”などの意味があるんだよ。
そのボンバーエーを注入されるってことは、下手したら殺られちゃうよ! 危険だよボンバー注・・・。

ま、このおばあちゃん、かなり萌えってるってことは、猪木センパイ、手加減を覚えたなw

本気でビンタなら、こんなんでは済まなかったよ∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!