アメリカで、車内から現れた強盗に女性が反撃、見事、撃退に成功した事件が話題となっている。

テキサス州ベイタウンに住むドロシー・ベイカーさんは6月14日、息子2人と車で帰宅する途中だった。すると、車の後部座席に隠れていた男が突然姿を現し、ベイカーさんにナイフを突きつけ、200ドルを要求した。

しかし、口座に20ドルしか残っていなかったベイカーさんは反撃を決意、強盗の握っていたナイフをたたき落とした後、顔面を殴りつけた。そして、強盗を車から降ろした後、後ろから轢いてとどめを刺したとのこと。

≪ 2013年6月17日 TomoNewsJPより転載 ≫

後ろから轢いてとどめを刺した?・・・。
その前に、ナイフを持って襲ってきた強盗に反撃をしてるよね。
通常は、男性でも瞬時には対応できないよ。女性なら硬直するでしょ。

だけど、この女性はためなう様子もなく、やってしまったと・・・。経験あるよね?
「母親は強し」による防衛本能が働いたとは言え、日本では間違いなく過剰防衛になるね。

しかしなぁ、命がかかってるわけだから、そんな悠長なことも考えられなかっただろう。
ま、強盗犯が、とんでもない外れクジを引いた不運な事件と言うことで、おしまい チャンチャン♪

只今、TomoNewsJPでは、「ネタハンター」というイベントを開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!