lvd203

8月15日夜に起きた、京都府福知山市の花火大会会場での屋台爆発事故。
負傷者は59人にものぼり、その内全身やけどを負った男児は意識不明の重体だという。

福知山 花火 屋台爆発事故 2013

この爆発の原因は、出火元とみられる屋台の店主が発電機の電源を切らないままガソリンを投入し、引火したことからとの疑いが強いという。
店主も負傷し治療を受けているため、回復を待って業務上過失致傷容疑を視野に事情を聴くもようだ。

目撃証言によれば、「シューという音がしている赤い缶を男性が必死に手で押さえていたが、何かが吹き出していてすぐに爆発が起きた」「服に火が付いた男女3人が地面を転げ回って火を消そうとしていた」「現場はパニック状態だった」など、夏の思い出になる楽しいはずの花火大会の一夜が一瞬にして恐怖と惨劇の場に一転した様子が、焼けただれたテントや散乱した見物客の私物などからも語られる。

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!