イギリス、ロンドンのホテル内で10月31日、とんでもない奇行に及んだ男が逮捕された。

男は消火器のホースを自らの肛門に突っ込み、全裸で廊下を爆走。その後は放尿を始めた。監視カメラで状況を確認した従業員が現場に駆けつけたものの、どうにも手のつけようがなく警察に通報。

男は警察が到着したときも、従業員に対し「この国はアル・カイダに占領された。パキスタンに帰れ」とワケのわからないことを叫んでいたとのこと。ちなみにこの従業員、バングラデシュ人だ。男は逮捕の直前まで小便を垂れ流し、「俺が正真正銘のイギリス人だ」などと叫び続けていたという。これが、ホンモノの英国紳士だとでも言うのか......?

≪ 2013年11月28日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!