歌手の西城秀樹にフランス政府が勲章を授与すると偽り、マネジャーの男性から現金をだましとったとして、警察は11月28日、俳優・市村正親の元マネジャーの女を詐欺の疑いで逮捕した。

都内在住の無職・沖山美知子容疑者(60)は2013年3月~7月、西城秀樹のマネジャーの男性(53)に、「自分と親交のある人が西城さんにフランス芸術文化勲章コマンドールを受章させる意向を持っている。慣例として謝礼金が必要だ」とウソを言い、計720万円をだまし取った疑いがもたれている。

コマンドールはこれまで、映画監督の北野武らが受章。現金を渡した後、沖山容疑者と連絡が途絶えたため不審に思ったマネジャーの男性が8月、警察に相談していた。沖山容疑者は「関係ありません」と容疑を否認している。マネジャーの男性は警察に「受章できれば、脳梗塞を患った西城さんが喜ぶのではないかと思い、金を払っていた」と話しているという。ほかにも男性芸能人らから数件、同様の被害相談が警察に寄せられており、関連を調べている。

≪ 2013年11月28日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!