KDDIがマンションに設置したインターネット回線用機器の電源を勝手に抜いて使えなくしたとして、福岡県警は12月3日にNTT西日本「フレッツ光」販売代理店社員、樋渡丈二容疑者(28)を有線電気通信法違反(通信の妨害)及び建造物侵入の疑いで逮捕した。

樋渡容疑者は2013年8月22日午後、福岡市内のマンションに設置された通信機器の電源プラグを抜き、居住者5人のインターネット回線を3時間にわたって使えなくしたもの。

また、警察によると福岡、熊本、大分の3県で、7月から約20カ所で同様の被害が確認され、中には樋渡容疑者が営業で回っていたところもあるという。警察では自社の顧客契約獲得を有利にするために、KDDIの妨害をした可能性もあるとみて調べている。NTT西日本は「皆様に、多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くおわび申し上げます」とコメントした。

≪ 2013年12月4日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!