千葉県銚子市の特産であるキャベツのPR大使任命式に姿を現した「きゃべっしー」が、あまりに船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」にそっくりだとして苦情が殺到した。

銚子市は11月25日、特産のキャベツをPRするため、越川信一市長がお笑いコンビ「キャベツ確認中」を銚子キャベツ大使に任命し、委嘱状を交付した。その後、コンビの1人がキャベツの妖精「きゃべっしー」として、着ぐるみを着て登場。

この姿がネットに公開されると「ふなっしー」にそっくりだとして批判が相次ぎ、銚子市に苦情が殺到した。銚子市農産課は「市が公認したわけではなかったので、ここまで問題になるとは考えていなかった」とし、12月4日、市のホームページにおわびを掲載した。

≪ 2013年12月5日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!