のりピーこと女優の酒井法子(42)に"舞台ドタキャン騒動"が持ち上がっている。

俳優の今井雅之(52)が12月6日、自身が脚本と演出を手掛け、来年3月に再演する予定の舞台「手をつないでかえろうよ」について、酒井の事務所が「突然降板を申し入れてきた」と自身のブログに書き込んだ。今井はブログで、7月に酒井の所属事務所に出演を依頼し「快い出演承諾をしていただいた」と主張。しかし、酒井の事務所が突然降板の申し出をしてきたという。今井は事務所の社長から降板について明確な理由をもらえなかったとし、「出演承諾はしていない」の一点張りだったとしている。

また、「私は今でも酒井法子さんのことを信じております」と、酒井についてはフォローする姿勢を表明。その一方で「彼女のコンプライアンスの問題でスポンサーの半分以上は拒否され劇場も貸していただけない状況だった」と恨み節も。また「舞台よりパチンコの営業を取ったと言われても、社長さんは何も言えないでしょう」と降板理由を示唆した。この一件が各紙に報道されると、今井は12月7日、自身のブログで騒動を謝罪。「彼女の役者としての潜在的な才能に惚れてた......一緒に舞台に立ちたかったのは事実です」と悔しさを吐露している。

≪ 2013年12月7日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!