台湾の警察は振り込め詐欺の実行犯グループ26人を逮捕した。

現地警察によれば、詐欺グループは台湾南部を拠点に活動しており、中国人をターゲットに、公安当局だと偽り現金を騙し取っていたという。南部の高雄市のコンビニエンスストアで17歳の少年を逮捕、中部の台中のアジトではフォークリフトが出動する大がかりな捜査となった。

中からは現金約40万円のほか、パソコンや電話、マニュアルが見つかった。警察は12月5日に詐欺グループのメンバー26人を逮捕、中には3人の未成年も含まれているという。被害者のほとんどは中国人で、今後、中国と協議をして、被害者の状況を把握してゆきたいとしている。

≪ 2013年12月8日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!