AKB48が国立競技場での単独ライブ(3月29日、30日)を発表したばかりだが、ももいろクローバーZも12月23日、同競技場での単独ライブ(3月15、16日)を発表した。

12月17日、AKB48は国立競技場でのライブを発表"女性グループ初"をうたっていた。しかし、今回の突然の発表でその名誉が2週間早い開催日のももクロに移ってしまった格好だ。9月には嵐が"国立改修前最後"を大々的にうたってコンサートをしており、AKB48のライブ開催発表には嵐ファンから批判が出ていた。

そこに割って入ったももクロの発表だが、AKBはもともと嵐ではなく、ももクロを意識していたともいわれ、そこにももクロが参戦してきたといえる。同競技場は芝生保全のため、年に1組だけコンサートを受けてきたが、2014年3月9日に改修前最後のスポーツイベントが終わることで、芝生保全が一段落するため、3月の同時期開催が可能となった。このまま、AKBが"国立最後のアーティスト"となるのだろうか。

≪ 2013年12月24日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!