大阪市の路上で男性(31)が刺され重傷を負った事件で、大阪府警は12月26日、無職の木浪青容疑者(25)を逮捕した。

事件があったのは12月24日午後8時10分頃、東淀川区菅原7丁目の路上で木浪容疑者は自転車で走行中していた際、乗用車と接触しそうになったことに腹を立て、運転手男性の肩や脇腹など3か所をナイフで刺した疑い。

犯行の15分後には木浪容疑者と同名の人物がツイッターに「車にクラクションを鳴らされて、すごんできたからナイフでめった刺しにしたった」と書きこんでいた。捜査を進めていた府警は26日、東淀川区役所に生活保護費を受け取りに来た木浪容疑者を見つけたという。調べに対し「クラクションを鳴らされて文句を言われ、全力で戦ってやろうと心に決めて刺した」と供述、殺意は否認している。

≪ 2013年12月26日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!