聖人の奇跡か、はたまたゾンビ映画か。ケニアに住むある男性が、死亡宣告後に復活する事件が1月11日に報じられた。

男性は1月7日ごろ、父親と喧嘩の末に殺虫剤を飲んで自殺を図り、父親が病院に連絡。すぐ病院に搬送されたが、6時間後に死亡した。ところが、その後この男性が死体置き場で突然目を覚ましたため、職員たちは大混乱。

どうやら治療の途中で一時的に仮死状態になっており、医師がそれを死亡と診断してしまったとのことらしい。ハタ迷惑な話だが、なんにせよ、一命を取りとめたのは嬉しい偶然。男性はこの幸運に感謝して、今後は自分の命を大事にしてもらいたいものだ。

≪ 2014年1月13日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!