プロ野球・巨人は松井秀喜氏に将来的な監督就任を要請したことを明らかにした。

松井氏が1月10日、新年のあいさつのため読売新聞本社を訪れた際、白石興二郎オーナー(67)、長嶋茂雄終身名誉監督(77)、渡辺恒雄会長(87)との4者面談を行ったという。

その際に、球団の総意として、原監督の後継となる、将来的な監督の就任を要請したという。白石オーナーは松井氏の判断にまかせるとしているが、2月1日から始まる宮崎キャンプで松井氏を臨時コーチに迎えることも決まり、松井監督誕生に向けレールは敷かれた形となった。

≪ 2014年1月17日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!