「世界一細い注射針を開発した」とかたり、会社の未公開株購入を持ち掛けて現金をだまし取ったとして、警察は1月20日、東京の医療機器販売会社の幹部の男ら数人を逮捕した。

男らは証券会社の社員などを名乗って電話をかけ、「世界一細い注射針を開発した」「将来、特許を取得し、高配当が期待できる」と株の購入を勧誘。「この注射器は世界一細く、痛みを感じない針だ」ということをうたい文句にしていた。

男らは、うその事業への投資を持ちかけて会社の未公開株を購入させ、「株は限られた人しか買えない。買えば、数倍の値で買い取る」などと言って、投資家を信じ込ませていたという。全国の500人余りから10億~20億円近くをだまし取っていたとみて、警察が実態解明を進めている。

≪ 2014年1月20日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!