女剣劇で知られている女優の浅香光代(85)が、1月22日発売の雑誌で、不倫関係にあった大物政治家との間に2人の隠し子をもうけたと明かしている。

名前は明かされていないが、相手はのちに自民党の重鎮となったS氏(故人)だといい、大蔵大臣(当時)の泉山三六氏に紹介されたという。S氏には妻がおり、浅香は「愛人」であることが受け入れられず、年子の長男、次男を産んですぐに別れ、別の男性と結婚したと語っている。

2人の息子には「お父さんは飛行機事故で死んだ」と言い聞かせていたというが、約2年前に真実を伝えたという。浅香は「何十年もの間、自らが演じてきた『瞼の母』を地で行ってしまった切ない母のざんげでござんす」と話している。

≪ 2014年1月22日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!