バイクで走行中に対向車へ投石し、運転手の女性にけがを負わせたとして、警察は殺人未遂容疑で無職の男を逮捕した。

埼玉県入間市で1月21日未明、市内の県道をバイクで走行していた木村昌稚(まさのり)容疑者(33)が、対向車線を走行していた飲食店経営女性(41)の運転する乗用車に向かって、石(縦6センチ、横11.5センチ、厚さ4.5センチ)を投げつけ、ガラスを損壊した上、女性の顔などに軽傷を負わせた疑いが持たれている。他にも、同日未明に車8台がバイクから投石され、ガラスやボディを損壊する事件が相次いで発生していた。

木村容疑者は約1年半前、同市内の路上で、走行中の車にサンダルを投げ付ける事件を起こしていたことから、警察が同容疑者の自宅を訪れ、事情聴取したところ、犯行を認めたという。木村容疑者は「9件すべて自分がやった。運転手がびっくりするのが楽しかった」などと供述している。

≪ 2014年1月22日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!