賛否両論が渦巻いている児童養護施設を舞台にした日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」で、1月29日放送予定の第3話から提供スポンサー8社すべてがCM放送を見合わせることを決定した。

1月22日放送の第2話でエバラ食品工業、エネオス、キユーピーの3社が見合わせ、24日にはスバル、日清食品が新たに第3話のCM見合わせを決定。27日には、花王、小林製薬、三菱地所の3社もCM放送見合わせを決定し、ACジャパン(旧公共広告機構)のCMに差し替えられることとなった。これを受けて、ネット上では「ポポポポーン!」のフレーズでおなじみの「あいさつの魔法」が流れるのでは、という声が多数出ているようだ。しかし、「あいさつの魔法」は2011年6月末以降は流さないという契約になっているそうで、残念ながら久しぶりの登場はないとのこと。

さらに、突然のビッグニュースが飛び込んできた。この「明日ママ」スポンサーに美容整形の高須クリニック院長・高須克弥氏が28日午後、自身のツイッターで「『僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ』といま日テレと電通に連絡したぜ。今夜のオンエアに間に合うといいな♪なう」と、新スポンサーに名乗りを上げた(のちに「明日のオンエア」に訂正)。次々と提供先が撤退する中、堂々と手を挙げた高須氏に、日テレも「YES!」と二つ返事したのだろうか。

≪ 2014年1月28日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!