NHKは大河ドラマ「軍師官兵衛」のナレーター交代を明らかにした。

同局によると現在ナレーターを務める藤村志保さん(75)の骨折によるもの。1月29日に発表した。藤村さんは1月3日、体に痛みを感じて起きることができなくなり、病院で受診したところ、背骨の圧迫骨折と診断された。15日にナレーターの降板を申し入れたという。同局では代役として同局出身の広瀬修子アナウンサー(65)をナレーターとして起用。2月16日放送分から担当するとのこと。

藤村さんのナレーションについては、放送開始当初から「聞き取りにくい」などの評判がインターネット上でささやかれていた。これに対して同局側も改善の意思を表明していた矢先の降板となり、一部ではさまざまな憶測が飛び交っているようだ。藤村さんは「早く回復し、再び役者としてお目にかかれるよう治療、リハビリにあたりたい」とコメントしている。

≪ 2014年1月29日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!