インドネシア・バリ島の沖合で2月14日、ダイビング中の日本人女性7人が行方不明になった事故で、地元救難当局者が17日記者会見し、7人のうち5人を救助したことを明らかにした。

5人は擦り傷を負っているものの、容態は深刻ではないという。残る2人は2月18日午前0時時点で、行方不明のままだ。

5人はバリ島沖のレンボンガン島南東にあるペニダ島南岸で、行方不明になった場所から約20キロメートル離れた岩場で発見された。

≪ 2014年2月17日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!