ソチ五輪スキージャンプ団体で銅メダルを獲得した竹内択選手(26)が2月17日、自身の難病を告白した。

2、3年前に発症したぜんそくから誘発された「チャーグ・ストラウス症候群」で、全身の細い血管に炎症が生じる病気、原因は不明。

竹内は今年1月に、2週間の入院生活を送りながらも、感覚を忘れないよう病室でトレーニングをしていたという。競技終了後の会見で「メダルを獲得したら、病気を公表しようと思っていた。同じような病気と闘っている人に勇気を与えられたらうれしい」と思いを明かした。

≪ 2014年2月18日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!