うその婚姻届を役所に提出して偽装結婚したとして、警視庁は2月20日までに、公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、大相撲の元関脇琴富士の小林孝也容疑者(49)と韓国籍の飲食店従業員、李基賢容疑者(29)を逮捕した。

2人は2013年2月6日、李容疑者の在留資格を取得させるために、台東区役所に婚姻届を提出し、偽装結婚した疑いが持たれている。小林容疑者は報酬として125万円を受け取っていた。婚姻届を提出後も別々に暮らしていた。

警察の取り調べに対し、小林容疑者は「これは本当の結婚です」などと容疑を否認。李容疑者は「永住者の資格を取るためだった」などと認めている。2人の共通の知人である日本人男性が仲介していたということで、警察は詳しく事情を聴く方針。小林容疑者は現役時代の1991年に平幕優勝を果たしていて、引退後は焼き肉店の店長を務めていた。

≪ 2014年2月20日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!