2月27日、3月3日と、相次いで日本海にミサイルを発射している北朝鮮。2月24日から行われている米韓の合同軍事演習への反発とみられ、各国は警戒を強めている。

さらに、北朝鮮が前人未到の偉業を成し遂げていたことも明らかとなり、日本で話題を集めているようだ。何と、北朝鮮が人類初となる太陽への有人飛行を達成したという。北朝鮮のニュースを翻訳したとある海外ニュースサイトによれば、若きパイロットのフンくん(17)が、1月23日に北朝鮮から宇宙へと出発。わずか4時間という恐るべきスピードで太陽へと到達した。地球から太陽の距離は約1億5000キロ。

現在まででもっとも高速の有人宇宙船、アポロ10号(秒速11.08キロ)に乗っても5ヵ月以上かかる。いったいどうやってここまで時間を短縮したのか、現代科学では説明がつかない。さらに、フンくんは約6000℃といわれる太陽表面でも問題なく活動し、高温ガスであるはずの太陽黒点(約4400℃)を持ち帰ることにも成功したという。もしこれが全て事実なら、北朝鮮の技術力はもはや我々の常識の及ばないレベルにある。今後、より一層の警戒が必要になることは言うまでもない......もしすべてが真実だとしたら、だが。

≪ 2014年3月3日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!