千葉県・柏市で起きた連続通り魔事件に関与したとみられる男が浮上した。

3月5日朝、警察は事件現場付近に住む24歳の男を任意同行。取り調べを進めている。男は3月3日深夜の事件後にメディアの取材に応じており、「自室から犯人と被害者が揉みあうところが見えた」、「被害者が倒れると、犯人は馬乗りになって、笑いながら何度も背中を刺していた」などと証言していた。

警察によると、男は取り調べで、事件に関係のある重要な内容を話しているとのこと。警察は男の自宅を捜索するなどして、証言の裏付けを進めており、容疑が固まり次第逮捕に踏み切る構え。

≪ 2014年3月5日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!