体操金メダリスト・内村航平選手が大好物であることから有名になったお菓子「ブラックサンダー」の姉妹品「BIGサンダー」が3月17日、販売を休止すると販売元の有楽製菓が発表した。

これには、どうやら台湾での同商品の大量買い占めが関係しているようだ。「ブラックサンダー」は、台湾では2011年から輸入を開始。翌年に「BIGサンダー」もライナップに加わった。この「BIGサンダー」のファンが急増。2013年9月から現在までに、台湾だけでおよそ300万個が販売され、2月に「ブラックサンダー」「BIGサンダー」あわせて20万個が輸入された際は、たった2日で完売したとか。

台湾のあるスーパーでは、1日の販売分72パックを求めて行列ができ、瞬時に売り切れ。また、ネット上では「グループ購入」をうたって金を騙し取る詐欺事件も発生しているという。「BIGサンダー」販売休止のニュースは台湾で速報され、テレビのニュース番組でも話題に。このブーム、台湾ではまだまだ収まる気配はないようだ。

≪ 2014年3月17日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!