甲子園常連の樟南高等学校(鹿児島市)で、野球部員が後輩をバットで十数回殴るなどの暴力を振っていたことが3月19日にわかった。

2013年10月19日夜、禁止されている携帯電話を寮に持ち込んだ1年生部員に対し、2年生部員が顔を数回平手打ち。さらに木製バットやほうきの柄で背中を十数回殴り、全治2週間の打撲を負わせた。

1年生部員の保護者が警察に被害届を提出。その後、日本高等学校野球連盟は、同校を厳重注意処分にした。2年生部員は「指導のつもりだった。やりすぎた」と謝罪。一方1年生部員は現在、転校の手続きをしているという。

≪ 2014年3月19日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!