神戸市のスーパーで、全盲の女性(41)を殴ってけがを負わせたとして、警察は傷害容疑で無職の松浦衛容疑者(44)を逮捕した。

「女性の足に引っ掛かり、腹が立った」などと話しているという。全盲の女性は、親族と2人で買い物に訪れ、同市須磨区のスーパー「ダイエー名谷店」の店内にあるベンチに座って休んでいた。白い杖を持参しており、一目で視覚障害者であることが分かる状態だったという。

松浦容疑者はスーパー店内を歩いていた際、自分の足がベンチに座っていた全盲の女性の足に引っ掛かったことに立腹。突然、女性の顔面を殴り、負傷させた疑いが持たれている。女性は顔面を骨折しており、重傷。警察の取り調べに対して、松浦容疑者は容疑を認め「足で引っ掛けられて腹が立った」と話しているという。

≪ 2014年4月3日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!