大阪府岸和田市の踏切に60代の男性が立ち入り、電車がそれに気づかず踏切を通過してしまう事故が発生した。

男性は杖や歩行器を使っており、足が不自由だったと見られている。この事故により、電車は踏切から約200メートル進んだところで、約15分停車。上下線8本が運休、13本に遅れが出た。

だが、幸いにも、男性は無事だった。列車に当たる直前、遮断機の棒にしがみつき、電車を避けたという。まさに間一髪! その後男性は警察官に無事保護されたという。無事にすんで、良かった良かった。

≪ 2014年4月14日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!