アメリカ・イリノイ州のスプリングフィールドで空手少年のロマン・ロドリゲズ君(16)が、いじめを受けていた知的障害の少年(11)を助け出したとして、このほど地元紙で話題になった。

2014年3月3日、ロマン君は学校の帰り道でいじめの現場に遭遇。いじめっ子グループのメンバーは自分よりも体が大きかったが勇敢に立ち向かい、撃退したという。

その後、グループリーダーの少年が母親と共に包丁を持ってロマン君の前に現れたが、駆けつけた警察に逮捕された。

≪ 2014年4月15日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!