お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(33)が、テレビ番組の放送中に画面が「放送自粛」と切り替わった件に対し、4月18日放送のラジオ番組で「真相」を明かした。

4月15日に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ」で村本はドッキリ企画「マジックメール」に出演。グラドルの今野杏南(24)と2人きりになると、キスを迫ったり、手をつないだりし、更に何らかの行動に出ようとした。すると突然、映像が消え「放送自粛」と表示されたため、ツイッターなどで話題になっていた。

村本は18日未明に放送されたラジオ番組の中で、「あんとき、杏南ちゃんの手つかんで、自分の股間触らせてました」と衝撃の告白。すると、これに対し、ネットでは多くの厳しい声が上がった。ツイッターでは「これ、本当だとしたら洒落になってない」「こういうゲスいのとか女性が恐怖を感じるようなことしてしまうやつダメ」と批判が相次いだ。これは村本の炎上商法なのだろうか。

≪ 2014年4月22日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!