著書「秒速で1億円稼ぐ条件」などで知られている実業家の与沢翼氏が4月26日、自身のブログとFBで会社の資金がショートし、1億円以上の税金を滞納している状態であることを告白した。

与沢氏は、暴走族から実業家へ転身し、「ネオヒルズ族」としてメディアに登場している有名人。会社の主な事業は「情報商材」の販売で、自分がお金を儲けた方法を、セミナーを開いたり教材などを買わせたりすることで教えるというものだった。これらの事業で実際に儲けた与沢氏は、3800万円をかけて関東JR全線を著書「秒速で1億円稼ぐ条件」の広告でジャックし、話題に。テレビや雑誌などで、豪邸に住み高級外車に乗る派手な生活ぶりを披露していたが、納税準備資金をほとんど用意しない状態で迎えた2013年8月期決算以降、税金の支払いに追われる日々に。現在も、1億円以上の税金を滞納している状態だという。

さらに、グループ会社の役員に紹介された海外FXで元本の9割を失い、取引先のクレジットカード会社から倒産通知が届いたことも重なったとのこと。「金持ちを演じることを期待されているのに、もはや金がない」状態であったことや、外車3台を売却、住宅なども全て解約し、本社も六本木から退去することをブログで告白。今後は、「本社を(新宿に)移転し、再建を図っていきます」「もう金への執着はありません。散財をすることもありえません」としている。

≪ 2014年4月27日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!