バドミントンの国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯は5月23日、インド・ニューデリーで準決勝があり、日本は男女ともに決勝を決めた。

トマス杯では日本が6連覇を狙った中国を3-0で破り、史上初の決勝進出となる。第1試合のシングルスで世界ランキング4位の田児賢一選手がロンドン五輪銅メダルの選手を振り切り、第2試合のダブルスで世界3位の早川賢一選手と遠藤大由選手がストレート勝ち。第3試合のシングルスで桃田賢斗選手が世界6位の選手と戦い勝利した。

5月25日の決勝ではマレーシアと対戦する。一方ユーバー杯では日本が地元インドに逆転勝ちし、33年ぶりの決勝を決めた。日本時間の5月24日午後6時半から中国と対戦している。

≪ 2014年5月24日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!