アメリカ軍がグアムで運用する無人偵察機グローバルホークが、5月24日午前6時すぎ、青森県三沢市の三沢基地に着陸した。

グアムの台風シーズンを避けるため、6月から10月までの間、三沢基地に一時配備される。グローバルホークは主翼幅約40メートルの大型無人偵察機で、カリフォルニアの空軍基地から遠隔操作で運用する。

アメリカ軍は3機のうち2機を三沢基地で運用する予定で、残る1機は5月28日に到着。今後は北朝鮮や中国の軍事活動などの監視にあたるとしている。

≪ 2014年5月25日 TomoNewsJPより転載 ≫

只今、TomoNewsJPでは「ニュース募集キャンペーン!」を開催しています。
応募方法詳細ページ: ネタハンター

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!